学校生活

2017年4月より第2期生を迎え新しい学校生活が始まりました。

生活のリズムが整う完全週休2日制

3学期制 夏休み 7月25日~8月25日 冬休み 12月25日~1月7日 春休み 3月21日~4月6日

共愛学園小の1日

登校の様子

登校

校門では校長先生と教頭先生が、登校する児童たちに声をかけます。毎朝、JR駒形駅で先生と大学生ボランティアが待機しているので、電車やバスでの通学も安心です。
安心メール

安心メールサービス

登下校時に保護者にメールが届きます。  

礼拝

共愛学園小の朝は礼拝を通して自己と向き合うことから始まります。自己や他者を認め、思いやりを持って人と接する心を育みます。
授業

授業

1年生から6時間目までしっかり学びます。6年間の総授業時間数は公立小学校より1237時間多く(2017年4月現在)、時間をかけた丁寧な教育で、確かな基礎学力を身に付けます。

 

タブレットの授業

タブレットを活用した授業

本校では文部科学省や総務省が推進しているタブレットを活用した授業を群馬県内で唯一、1年生から実施しています。  
英語の授業

英語の授業

英語の授業時間数は公立小学校の8.5倍を確保しています(2017年4月現在)。1年生から英語を学び、6年間で日常会話ができるようにすることを目標としています。ネイティブの先生から自然な英語を学ぶことができます。
休み時間

フリータイム

校庭でのびのびと遊んだり、図書室で本を読んだり自由に過ごします。

 

ランチタイム

全校児童と教職員がプレイズホールに集まってみんなでランチを食べます。ホテルと提携したメニューは、おいしくて食育にも役立ちます。  
掃除

クリーンタイム

自分たちの教室は自分たちできれいにします。お掃除も教育の一環です。
帰りの会

帰りの会

日直さんを中心に1日を振り返ります。1日の出来事をクラスのみんなと共有します。

 

アフタースクール

様々なテーマの遊びや学習に取り組むアフタースクールは、最長19時まで校内でお子様をお預かりいたします。また、アフタースクール生以外の児童も参加することができる特別プログラム(放課後イングリッシュなど)も行っています。  

 

日々の学校生活の様子を「今日の出来事」で毎日更新していますので、ぜひご覧ください。

制服・制定品

〇制服(冬服・夏服)

共愛のスクールカラーである愛を意味するボルドー、希望を意味するネイビー、信仰を意味するホワイトを基調とした制服です。 ご家庭で洗濯可能で、機能性にも優れています。

〇帽子、ランドセル、体育着

〇通学靴、運動靴、上靴

資料請求girl(透過)