共愛学園小学校 Q&A(よくあるご質問)

Q1.住んでいる場所で制限はありますか。

A1.学区による制限はありませんので、ご安心ください。幼稚園や保育園で学区の違うお友だちや親戚の方などと一緒に通うことも可能です。

Q2.編入制度を採り入れないのはなぜですか。

A2.編入制度は慎重に検討を重ねてきましたが、本校は時間をかけた丁寧な教育を行い、6年間で完成できるカリキュラム編成をとっています。また、群馬県には私立小学校が少ないため、もし本校が編入制度を採り入れた場合に公立小学校の学級編成に影響を与えてしまったり、子どもたちに転校という大きな負担を与えてしまったりする可能性が高いため、編入制度は断念しました。

Q3.入学試験が初めてなので、不安です。

A3.ご安心ください。鉛筆やペンは使いません。文字を読んだり書いたりできることも前提としていません。また、集団遊びについても、特別な技術や優れた運動能力を求めるものではありませんので、どうぞご安心ください。

Q4.試験を3回受けないと合否は決まらないのですか。3回あるのはどういうことですか。

A4.3回の試験は全て独立したものです。1度合格が決まれば、その後の試験の受験は必要ありません。また、試験は連続する2回まで(第一回と第二回、第二回と第三回)受験できますので、不合格の際は連続する次の回の試験を受けることができます。

Q5.面接について、詳しく教えてください。

A5.受験者(本人)面接については、先生とお話をするような感じで進めていきます。事前に暗記するなどの準備は必要ありませんので、普段と同じ様子を見せてください。また、保護者面接では、ご家庭での様子・日常生活について伺います。特別な準備等は必要ありませんのでご安心ください。受験者(本人)の面接時間は5分程度です。

Q6.筆記試験について、詳しく教えてください。

A6.文字が読めることや書けることは前提としていません。20人前後の集団で先生のお話を聞いて、クレヨンで丸をつけるような試験をイメージしてください。問題には個別に取り組みますが、試験のやり方については見本を示しながら説明しますのでご安心ください。時間は15分程度です。

Q7.集団遊びについて、詳しく教えてください。

A7.室内で10人前後のグループを作って行います。時間は15分程度です。みんなで楽しく遊べるものを予定していますので、動きやすい服装できてください。

Q8.礼拝や聖書の授業があるとのこと、わが子はクリスチャンではないのですが、大丈夫ですか。

A8.大丈夫です。礼拝や聖書の授業を通して、キリストの教えを一緒に学んでいきますが、本校ではキリスト教を強要することはありません。

Q9.わが子は英語に触れたことがないのですが、大丈夫ですか。

A9.本校の英語の授業は、1年生からの積み重ねを大切にしています。無理なく英語を身に付けていくカリキュラム編成ですので、ご安心ください。

Q10.「プレイズホール」について、詳しく教えてください。

A10.「プレイズ」とは「ほめる」「賛美する」という意味です。「プレイズホール」には、朝の礼拝、給食で毎日全校児童が集まります。集会や発表もでき、調べ学習等広いスペースが必要な授業でも使えます。学年を越えた交流を通して、仲間とのつながりを深めていける学校の中心となる場です。

Q11.登下校の手段は、どんなものがありますか。

A11.徒歩、電車、自家用車での送迎の他、本庄~駒形駅間と前橋市富士見町~駒形駅間でスクールバスを運行しています。また、現在、高崎駅東口から駒形駅北口まで、大胡駅から駒形駅北口まで日本中央バス様の路線バスが運行しています。共愛学園中学・高等学校の生徒も利用しています。公共交通機関を利用して通学している児童が安全に登下校できるよう、駒形駅の改札前やバス停から小学校まで教職員や学生ボランティアが一緒に通学しています。