仲良しグループと初めてのお名前


1年生の教室前には桜とともに、縦割り班「仲良しグループ」の写真が飾られています。
先日の1年生を迎える会でもこの仲良しグループでゲームを楽しみました。
学校生活の中で自然と声をかけ合い、自然と親睦を深めています。

さらに、桜の両端には1年生が学校で初めて書いた自分の名前も掲示しています。
現在、1年生は国語の授業で1文字ずつひらがなを学習しています。
昨年度もひらがなの学習が終わるまで、月に一度名前を書き、掲示していました。

児童たちに少しずつ自分の字が上手になっていくことを感じてもらいながら、学習を進めていきます。