ヤングアメリカンズ・アウトリーチプログラム


4月17日、ヤングアメリカンズのアウトリーチプログラムを行いました。
学校としての取り組みは本校が群馬県初です。

本日のアウトリーチプログラムではキャストに歌やダンスを教えてもらい、最後に1つのショーを発表しました。
児童たちはイキイキとした表情で目を輝かせて、体全体で踊っていました。
また、楽しく体を動かしたり、大きな声で歌う中で、自然とキャストとのコミュニケーションが生まれていました。
最初は恥ずかしがっていた児童も、最後に発表したショーではみんなが笑顔で堂々としていました。

3月には共愛学園の130周年記念行事として中学1年生と本校の2、3年生がヤングアメリカンズの3日間のプログラムに参加します。
みんなで1つのことを作り上げる楽しさ、素晴らしさをさらに学びます。