2年生授業参観「おへその秘密」


2年生の授業参観では「おへその秘密」を学びました。
まず、初めに児童たちがお母さんのお腹の中にいるときに、お母さんや家族がどんな言葉をかけていたのかを想像しました。
そして、保護者の方にどんな言葉をかけていたかを教えていただきました。
また、お腹の中の赤ちゃんがどのくらいの大きさなのか、生まれるまでの月ごとに実際の大きさの絵を見ながら学びました。
どんどん大きくなる赤ちゃんの絵を見て、児童たちは「え~?!大きい!!」と驚いていました。
その後、児童たちは生まれたばかりの赤ちゃんの体重と同じ重さの人形を抱っこしてみました。
「重い!」と口々に言いながらも、楽しそうでした。
授業の最後には、保護者の方から児童に予めご用意いただいた手紙を読んでいただきました。
児童たちは照れくさそうに、でも、すごく嬉しそうに聞いていました。

児童たちが、保護者の方の愛情を改めて感じることのできる授業となりました。
保護者の皆さま、本日はありがとうございました。