形づくり


1年生の算数では形づくりを学んでいます。
三角形の色板を並べ、自分の好きな形を作ります。
その後、指名された児童が作った形を書画カメラでスクリーンに映し出し、全員が映し出された形と同じ色で同じ形を作ります。
また、短い棒を使って教科書に示された形を班ごとに協力して作りました。
さまざまな形を作れることが嬉しいようで、児童たちは積極的に取り組んでいました。
算数では実際に手を動かして、頭の中のイメージを作る学習を大切にしています。