Show and Tell speech


1年生が英語の授業で”Show and Tell speech”を行いました。
これはお気に入りのものをみんなに見せながら紹介するスピーチです。

スピーチをする児童は原稿を見ずに、お気に入りのものを誇らしげに紹介していました。
また、スピーチを聞いているクラスメイトからは「かわいい」「いいな~」などの声が聞こえてきて、とても温かく楽しい雰囲気の”Show and Tell speech”となりました。

今後も話せる英語を学び、スピーチや発表などを通して、自信をつけていきます。