アニマシオン


本日は特別講師としてNPO法人日本アニマシオン協会の理事長である天田比呂志先生と副理事長の太田克子先生にお越しいただき、アニマシオンを行いました。
アニマシオンとは人間の魂・生命を活性化するという意味があり、子どもたちに読書の楽しさを伝えるとともに読む力を引き出すための読書指導です。
本と子どもたちをつなぐ架け橋でもあります。

1年生は初めてのアニマシオンでした。
事前に題材となる絵本を読んで、本日のアニマシオンを迎えました。

先生とのアニマシオンでは先生が絵本を読みながらところどころで、「このセリフは誰が言った?」「テーブルの上には何が置いてあった?」などの質問に一人ずつ答えていました。
児童たちは事前にしっかりと絵本を読み込んでいたようです。思い出しながら答えていました。
「分からないときは分からないと言って良いルール」ということで、思い出せないときに「分からない」と先生にしっかりと伝えていました。

児童たちは絵本を通した先生とのコミュニケーションをとても楽しんでいました。

今後も継続してアニマシオンに取り組んでいきます。