新しい技を覚えよう


2年生が生活科でタブレットの新しい操作を学習しました。
拡大や画面保存(スクリーンショット)、トリミングなどです。
新しい操作を学ぶときにも書画カメラで先生の指の動きを大きく映し出しながら説明することができます。
そのため、児童たちにも操作のイメージがしやすく、すぐに修得できます。
今後、様々な教科でタブレットを活用できるよう、操作の幅を広げていきます。