”こんな生きもの見つけたよ日記”発表会


2年生が夏休みの宿題で”こんな生きもの見つけたよ日記”の発表会を行いました。
児童たちは、夏休み中に見つけた生きものの様子を絵と文章で記録し、発表をします。
本校の教室にはマグネットスクリーンや書画カメラが常設されているため、A4のプリントも教室の児童全員に見せることが可能です。
一人ひとりの発表のあとには質問タイムが設けられ、「カブトムシの角はどのくらいの長さでしたか?」「ムカデの足は何色でしたか?」など様々な質問がありました。
前に出て堂々と発表をする、発表をよく聞いて質問する、質問にしっかりと答えるなど、発表に必要な力をつけていきます。