広がる輪


2人の児童が窓ふきをしたいと言って、休み時間に事務室の窓ふきをしてくれました。
2人が窓ふきをしていると、数名の児童が「何してるの?」と集まってきて、「私もやりたい!」と言って手伝い始めました。

良いことをしている児童が1人いると、その輪がどんどん広がっていきます。
今後も良い循環が起こるよう、一人ひとりの提案や行いに目を向けていきます。