水彩絵の具で作る自分だけの色


1年生が図工の授業で水彩絵の具を使い始めました。
先日、白、黄色、赤、青の4色を混ぜて自分だけの色を作りました。
色を混ぜて様々な色を作れることを楽しむことができたようです。
教室には、作ったお気に入りの色で塗った魚が飾られています。
お友だちの作品を見て、色を作る人が違うとできる色が違うことも学びました。

“何色が良い”ではなくそれぞれの良いところを見つけ、
自己も他者も認めることのできる思いやりの心を育んでいきます。