花の日


花の日礼拝で高崎教会の望月奈津子牧師に
「花屋さんで赤い花をくださいと言うと濃い赤や薄い赤、朱色のような赤など様々な赤の花がでてきます。
人も全く同じ人はいません。自分もお友達も家族もみんな大切にしてください。」とお話していただきました。
礼拝後は1年生がいつもお世話になっている方々を訪問し、お花を渡して感謝の気持ちを伝えました。
たくさんの人に支えられて学校生活を送っていることを実感し、感謝の気持ちを伝える大切さを学んでいきます。