算数パスポートを開始


1年生の算数パスポートが始まりました。
算数パスポートは1つの数字の全ての組み合わせをリズムに乗って先生の前で発表するというたし算の学習の一環です。
例えば「5」なら「5は1と4、5は2と3、5は3と2…」となり、5~9を全てクリアすると合格です。

今年度も1年生が朝や休み時間に先生の前に列を作り、楽しみながら熱心に取り組んでいます。
また、2年生が1年生の練習を見てあげたり、本番に付き添う姿が見られたりしました。

児童たちが楽しみながら自発的に学習に取り組むことでつまづきをなくしていきます。