学活「なわとびをみんなで楽しもう」


学活の「なわとびをみんなで楽しもう」では
「へのへのもへじ」という大縄跳びを使った遊びをしました。
「へのへのもへじ」の掛け声と一緒に先生が2本の大縄跳びを動かします。
その間に児童たちは後ろを向いていて、掛け声が終わったら上か下かを言います。
上と言った児童は縄跳びの上から、下と言った児童は縄跳びの下から、縄に触れないように反対側に行きます。

先週から体育では縄跳びが始まりました。
2月には縄跳び大会を行う予定で、児童たちは張り切って練習しています。
本日の学活では、体育で1人で跳ぶ縄跳びとはまた違ったみんなで楽しめる縄跳びを使った遊びをして、
児童たちはさらに縄跳びに親しむことができました。
今後も児童たちが授業で学んだことを楽しんで吸収できるような工夫をしていきます。

20160130学活

フェイスブックでは学活の様子を動画でご覧いただけます。
どなた様でもご覧いただけますので、こちらからぜひ、チェックしてください。