図工「なにが出てくるかな」


図工の「なにが出てくるかな」では
紙コップ、ビニール袋、ストローを使って工作をしました。
ストローを吹くと、ビニール袋に描かれた思い思いのものが飛び出します。
膨らんだときの形を想像しながら紙コップとビニール袋に気球や動物、学校や花火などの絵を書きました。
絵が描けたら、友だちと見せ合いながら、楽しそうに膨らませていました。

完成を想像しながら作ることで、児童たちの想像力も膨らませていきます。

20170126図工 (6)