英語の授業「Magic E」


英語の授業ではネイティブの先生と一緒に動作を交えながら繰り返し発音しています。
また、本日の授業では、「Magic E」と題した単語の最後に”E”がつくと発音が変わるという学習をしました。
例えば、”cap”に”e”がつくと”cape”になり、真ん中の”a”の発音が変わるなどです。
このように本校では児童たちが楽しみながら英語力を高めることができる授業をしています。

今後も英語の授業や学校生活の中でネイティブの先生との英語でのコミュニケーションを積み重ねて、高い英語力を身につけていきます。

20170116英語 20170116英語 (2)