収穫感謝祭


本日収穫感謝祭礼拝を守りました。
児童たちが家から持ってきてくれた色鮮やかな野菜や果物がプレイズホールに飾られました。
%e6%84%9f%e8%ac%9d%e7%a5%ad%e7%a4%bc%e6%8b%9d-3
そして、前橋教会の川上先生のお話を聞きました。
川上先生が考える「ありがとう」の対義語は「当たり前」だそうです。
お金を出せば何でも買えるのは当たり前ではなく、それを作っている人がいるから買える、
そういう人たちに感謝することが大切だと教えていただきました。
%e6%84%9f%e8%ac%9d%e7%a5%ad%e7%a4%bc%e6%8b%9d-2

また、3時間目のKyoai Timeではアジア学院の柳沢さんとインド出身のアチボさんのお話を聞きました。
アジア学院では様々な国で生まれた生徒たちが一緒に生活し、学校生活の中で食料の栽培、収穫、調理などを行っているそうです。
アチボさんからはインドのお話も聞かせていただきました。
質疑応答形式の授業で、児童たちも興味津々でした。
アチボさんが話す英語を児童たちは聞き取り、一部ですが通訳される前に理解しているようでした。
最後にアチボさんから教えてもらった歌を振り付きでみんなで歌いました。
%e3%82%a2%e3%82%b8%e3%82%a2%e5%ad%a6%e9%99%a2

様々な国の状況を知ること、作り手の気持ちを考えること、感謝の気持ちを持つことを礼拝や授業を通して、学ぶことができました。
学校外部の方からお話を聞く機会も大切にし、児童たちの感性を磨いていきます。

※本日のプレイズホールに飾った野菜は明日みんなで調理していただきます。