俳句


児童たちは1学期から国語の授業で教頭先生と俳句づくりをしています。
児童たちが作った俳句は上毛新聞のジュニア俳壇に応募しています。
回数を重ねるごとに力をつけ、ジュニア俳壇では多数の児童の俳句が選ばれています。
本日のお題は「バス旅行」でした。
5,7,5からなる日本特有の文芸の”俳句”は世界最短の定型詩です。
俳句を学ぶことで、短い文章で自分が感じたことを読む人に伝える力や、想像力を育てていきます。

%e4%bf%b3%e5%8f%a5%e3%81%a5%e3%81%8f%e3%82%8a