毎朝の礼拝で育む”やさしい心”


本校の毎朝の礼拝では外部の方のお話を聞くことで、児童たちの心を豊かにすると同時に、視野も広げられるようにしています。

9月2日は桐生東部教会の三浦牧師、6日は前橋教会の川上牧師に
「みんなで力を合わせる」や「結果だけでなくどう頑張ったかが大事」をテーマにしたお話をしていただきました。

今回は日常の学校生活だけでなく、9月に実施する運動会にも役立つ内容となっており、児童たちも真剣に話を聞いていました。

今後もたくさんの学校内外の方をお招きし、多角的な視点からのお話を聞くことによって、児童たちのやさしい心を育んでいきます。

20160902%e7%a4%bc%e6%8b%9d 20160906%e7%a4%bc%e6%8b%9d