アメリカの高校生と交流


本日(8日)は昨日に続いて、
アメリカの高校生との交流として一緒に英語と国語の授業を受けました。

英語の授業では、ゲーム形式でお互いに質問をし合ってコミュニケーションをとりました。
国語の授業では、ひらがなの50音表を使った授業でアメリカの高校生と日本語の発音について深めました。

昨日今日の2日間で児童は学んだ言語だけでなく、
笑顔や身振り手振りでも心を通わせることができると実感したと思います。
今後も各部門との連携を深めて、総合学園としての小学校の強みを発揮していきます。

20160708アメリカの高校生と交流 (3) 20160708アメリカの高校生と交流 (2)