算数バイキング


本日(3日)の振り返りの時間は、 「算数バイキング」を行いました。

振り返りの時間とは、学習の定着度を高める本校独自の時間です。


児童たちは、食べ物の名前がついた算数のプリント問題を解きます。

プリントにある問題がすべて解けたら、その食べ物を担当している先生から正解にマルをつけてもらいます

プリントの問題にすべて正解すると、先生から完食のハンコがもらえます。

このような感じで、児童たちは好きな食べ物(プリント問題)から次々に食べて(解いて)いきます。

児童たちは勢いよくプリント問題を解き、お腹いっぱいになったようでした。

今後も工夫した振り返りの時間で学習の定着度を高めていきます。

算数バイキング 算数バイキングプリント