ヤングアメリカンズに向けて


ヤングアメリカンズの「アウトリーチ」を3月に開催します。

その開催に向けて、本日は本校の児童と共愛学園中学校の生徒が顔合わせをしました。

児童たちは歌とダンスで、中学生を迎え入れました。物おじせず堂々と楽しく踊っている姿は、はじめてアウトリーチに参加した4月の経験が生かされているようでした。

本番でも国や年齢や性別も超えて、楽しく自分の可能性を発見できる機会となり、児童たちが大きく成長できそうな予感がします。

これは、こども園から大学までがそろった総合学園の小学校だからできる行事です。

今後も本校だからできる特長的な行事を増やしていき、児童たちを大きく成長させる小学校であり続けます。