日づけとよう日


1年生が国語の教科書の「日づけとよう日」を学んでいます。
一日(ついたち)、二日(ふつか)などの日にちの特別な読み方や、月(つき)と月(げつ)曜日などの音読み、訓読みの違いに触れます。
リズム良く読める内容で、児童たちも先生のあとに続いて元気良く音読していました。

本校は公立小学校より多い授業時間数を使ってじっくりと学び、学習内容の定着度を高めています。
国語は全ての学習の基礎となる教科です。
聞くこと、話すこと、読むこと、書くこと、学びの基本をしっかりと身に付けていきます。