児童たちの読む力を引き出す活動”アニマシオン”


児童たちの読む力を引き出す活動”アニマシオン”を行いました。
本日は1年生が外部講師の先生と一緒に活動しました。
まず、先生からランダムに絵が配られました。
その絵は、児童たちが事前に読んできた、本日の活動の題材となる絵本の一場面です。
しかし、配られた絵の中には、絵本の絵ではないものも含まれています。
児童たちは自分に配られた絵が
①絵本の絵なのかそうでないのか
②絵本の絵の場合はどんな場面の絵なのか、絵本にない絵の場合はどうしてそう思うのか
を一人ずつ発表しました。
児童たちはお友だちの発表を聞いて、「その絵は僕の次だと思う」「鳥の絵が私のと違う、これは絵本にないと思う」など積極的に話をふくらませていました。
発表の後には話し合いながら配られた絵をお話の順番に並べ替えました。

児童たちは始めは少し緊張しながら先生とコミュニケーションを取ったり、発表をしたりしていますが、次第にとてもイキイキと活動を始めます。
今後もアニマシオンの活動を通して、絵本を通したコミュニケーションを楽しんでいきます。