上毛新聞ジュニア俳壇、続々入選


今年度も継続して、上毛新聞のジュニア俳壇に俳句を応募し、たくさんの児童が入選しています。
本日も3年生の児童の俳句が入選しました。
応募しているのは国語の授業でつくった俳句や自主的につくった俳句などです。
児童たちは俳句づくりが大好きです。決められた字数の中で自分が感じたことを表現しています。

今後も、俳句を通して表現する楽しさを学んでいきます。