共愛学園小学校アフタースクールについて


共愛学園は女子教育を発展させるために設立された学校です。

現在は、女性の社会進出が著しく、また群馬県は共働き率も高いため、女性がフルタイムで働いても支障が出ないよう19時まで児童を預かれる環境を整えた共愛学園小学校アフタースクールも設置しています。場所は、安心で安全な学校内です。また、1年生から6年生まで受け入れることができます。

共愛学園小学校アフタースクールは、本学ではなく、NPO教育支援協会北関東が運営しています。

運営をしている団体は「豊かな放課後を、子どもたちに!市民の手で!」と掲げ、子どもたちが家族以外の友達、大人たちと関わる時間を大切にしています。町にいる様々な「プロ」と呼ばれる人たちや、いろいろな大人たちとの関わりあいのなかで、広い視野を育み、児童期にたくさんの体験をさせています。

放課後イングリッシュ、てらこや、体操教室など特別プログラムも豊富です。

夏休み期間中も毎日、開所しています。

第4回学校説明会では、アフタースクールのプログラムを体験することができます。ぜひ、ご体験ください。