続!算数パスポート


5月30日の記事でご紹介した算数パスポート、たくさんの1年生がまだまだ粘り強く取り組んでいます。
1ヵ月以上に渡る取り組みにより、多くの児童がスラスラと言えるようになりました。
現在は、児童たちが手書きで枠を書いた自作のパスポートを使っています。
学校で用意したものは、5~10までの数字に2回ずつ取り組めるものでしたが、
自作のパスポートでは10以上の数字や取り組む回数を増やすなどアレンジし、目標を持って頑張っています。

本校の教育の3本柱の1つは「目標に向かって歩み続ける子」です。
今後も児童たちが自分の目標に向かって努力できるよう、サポートしていきます。