歯磨き指導


1年生が養護教諭による歯磨き指導を受けました。
歯がなぜ必要なのか、口の中の健康を保つためにはどうしたら良いのかなどのお話を聞いたあと、歯磨きの仕方を学びました。
毎日の習慣である歯磨きについての授業、児童たちはしっかりとお話を聞き、歯磨きの大切さを感じている様子でした。

今後も児童たちの健康に対する意識を高めるため、養護教諭による指導を行っていきます。