アメリカの高校生が来校


アメリカのKansas州Olathe市の4つの高校の生徒や関係者が来校しました。
この4つの高校と共愛学園中学高等学校は2000年より交流があり、来日の際は共愛学園中高生の家庭にホームステイしています。

1年生が英語と国語の授業を一緒に受けました。
英語の授業では入学してからの2ヶ月間で学んだ「Do you like ~?」「Do you have ~?」などを使ったゲームをして交流を深めました。
初めは緊張した様子でしたが、学んだ英語でコミュニケーションを取ることができて、とても嬉しそうでした。

学んだ英語を使う実践の機会となる国際交流を通して、児童たちは自信をつけていきます。
また、今後も様々な国の方々との交流で視野を広げていきます。