2016年4月、開校。

共愛学園小学校は認定こども園から大学までの6部門を擁する総合学園の小学校として、2016年4月に開校しました。

「わたしがあなたがたを愛したように互いに愛し合いなさい」という聖書の言葉を理念に、総合学園ならではの教育資源を最大限に生かしながら、公立小学校にはない独自の教育カリキュラムを実践しています。

安心安全な教育環境、豊かな感性を育む充実した施設の中で、児童一人ひとりの個性を伸ばし、学びの楽しさ、成長の喜びを感じられる教育をめざします。

無限の可能性を持つ子どもたちの未来のために、新しい「教育のかたち」を創り上げます。

総合学園としての小学校

他部門との相互関係図学校法人共愛学園は、群馬県内で最も歴史のある私立学校として129年にわたり教育・研究活動に貢献してきた共愛学園。

小学校の誕生で、6部門を擁する県内唯一の総合学園となりました。

総合学園のメリットを活かして、多種多様な教育資源を最大限に生かした教育カリキュラムを組み、豊かなコミュニケーション力、表現力、思いやりを培うことで、バランスのとれた知性と行動力を創ります。

各部門の教職員、園児、児童、生徒、学生との幅広い交流と施設の共有で教育を豊かにします。

共愛学園についてや本学園の小学校設立に対する想いは こちら をご覧ください。

学校紹介動画


資料請求boy(透過)